Home

第10回がん患者大集会


第9回がん患者大集会


第8回がん患者大集会


第7回がん患者大集会
第7回がん患者大集会のホームページを開く
第6回がん患者大集会
第6回がん患者大集会のホームページを開く
第5回がん患者大集会
第5回がん患者大集会のホームページを開く
第4回がん患者大集会
第4回がん患者大集会のホームページを開く
第3回がん患者大集会
第3回がん患者大集会のホームページを開く
第2回がん患者大集会
第2回がん患者大集会のホームページを開く
第1回がん患者大集会
第1回がん患者大集会のホームページを開く
●特定非営利活動法人がん患者団体支援機構 東京事務局
〒158-0091
東京都世田谷区中町2-21-12
なかまちNPOセンター311号室
TEL:03-6411-6471
Fax:03-6411-6474
E-mail:
canps@hb.tp1.jp

E-mail:info@canps.jp 

●特定非営利活動法人がん患者団体支援機構 尾道事務局
〒722-0022
尾道市栗原町5901-1
浜中皮ふ科クリニック内
TEL: 0848-24-2413
FAX: 0848-24-2423
E-mail:
hmnkk@do8.enjoy.ne.jp
当ホームページにおける無断転載をお断りします。
リンクをご希望の場合は当機構へメールでお知らせください。

このサイトは、がん患者団体支援機構のコミュニティサイトです。
当会は全国のがん患者会の相互の親睦と助け合いの活動を支援することによって、
 全てのがん患者が納得のいく治療環境を獲得できるように活動しています。

postheadericon 第7回ニッセンライフ基金

広報情報

 第7回ニッセンライフ基金 がん患者団体支援助成金
平成28年度 がん啓発・患者相談等への助成金公募のお知らせ

 特定非営利活動法人がん患者団体支援機構は、がん患者に対する啓発、患者相談等、がん患者の生活、がん克服などに資する目的を持った患者会活動に、特定非営利活動法人がん患者団体支援機構加盟団体に関わらず助成を実施いたします。 
この助成事業は、当団体の事業に賛同いただいておりますニッセンライフの基金を元に運営されています。
1. 助成の対象
・平成28年6月1日から平成29年3月31日までに完了する事業であること。
・市民・がん患者支援の活動、事業であること。
(ただし、公的援助を受けている事業や営利目的の事業は対象外とする。同一団体からの応募は1件とする。)

2. 対象団体
1) 患者会として、2年以上にわたっての実績・活動報告が認められること。
2)会則があること。
3) 特定非営利活動法人がん患者団体支援機構に加盟しているか否かは問わない。
4) 助成金交付団体として、対象事業終了後、1ヶ月以内に、会計を含めて事業終了報告
が出せること。
5)チラシ、HP等による広報には、「ニッセンライフ・がん患者団体支援機構助成対象事業」であることを明記すること。

3. 助成金額
1) 助成金額上限  1件(1団体)あたり10万円
 2)助成金総額上限 60万円

4. 選考方法・発表
「第7回がん患者団体助成審査委員会」において、特定非営利活動法人がん患者団体支援機構の設立目的や本助成事業の目的に沿うかどうかの観点から選考を行います。
  結果は、助成金交付決定後、申し込み団体すべてに7月中旬を目途に文書にて通知いたします。同時に助成金交付決定団体は特定非営利活動法人がん患者団体支援機構のホームページ上で発表いたします。
  なお、採否に関わるお問い合わせにはお答えできません。また、申請書類・添付書類は返却いたしません。
5. 助成金審査委員会
審査委員は、 がん患者団体支援機構理事1名、ニッセンライフ1名、他団体1名
により構成されます。

6. 申込み受付期間
受付期間:平成28年6月1日~平成28年6月30日(当日消印有効)

7. 応募方法
特定非営利活動法人がん患者団体支援機構HPにアクセスのうえ、トップページのメニューの「ニッセンライフ基金 活動助成金」をご覧ください。
(ホームページアドレス;;http://www.canps.jp/index.php
助成金申請書をダウンロードし、必要書類添付のうえ、当団体事務局宛に郵送してください。表書きに「助成金申請書」を朱記してください。受付後、担当者よりメールに添付の形で書類の提出をお願いする場合もあります。
インターネット接続環境に無い場合は、はがきに団体名、代表者名、郵便番号、住所、電話番号、「助成金申請書請求」と明記して、当団体事務局までお送りください。所定の書類をお送りします。

8. 応募用紙提出先
 『特定非営利活動法人がん患者団体支援機構 事務局』(担当:山田・山本)
 〒154-0002  東京都世田谷区下馬5-28-7 
TEL:03-5787-6411  FAX:03-5787-6420        
 
 ※「助成金申請書 在中」とお書きください。
       
9. 個人情報など   
1) ご記入いただいた個人情報は、選考関係者以外には開示いたしません
2) 選考結果発表には、必要範囲に限り使用させていただきます。
3) 事業終了報告書は、当団体ホームページ上で公開させていただきます。
4) 本事業目的達成範囲を超えて他の目的に使用することはありません。
10.助成金の取り消しなど
以下の場合は助成金の取り消し、助成金の返還を求めます。
・虚偽の申し出や報告を行った場合
・助成対象となる事業が中止になった場合
・活動の趣旨に変更があった場合
・その他、本事業の助成趣旨に適さないと認められた場合
以上

 印刷はこちらから

申請書のダウンロードはこちらから

 

postheadericon 平成28年度ピアサポーター養成講座募集

広報情報

平成28年度ピアサポーター養成講座募集

日 時:平成28年6月12日、19日、26日、7月3日、10日(日)
    9:30~16:40計5日間
    初日のみ10:00スタート

 開催場所:東京医科歯科大学医学部3号館保健衛生学科 文京区湯島1-5-45

受講料:一般 30,000円  当機構団体及び個人会員 25,000円  
これまでの受講生は、1日単位でも受講可  1日5,000円


ちらしの印刷はこちらから


 

 

postheadericon 【Canps Topics】公開講演会&ピアサポーターフォローアップ講習会(2016/03/06催)

広報情報

 

postheadericon 第11回がん患者大集会アピール文

広報情報

第11回がん患者大集会 アピール文


要望書  厚生労働省へ

1.がん対策基本法の改正及び次期がん対策推進基本計画において、できるだけがん患者の声を反映していただきますようお願い致します。今年2015年6月29日付けのNPO法人がん患者団体支援機構の改正案についてご検討をお願いいたします。「届けよう!がん患者の声」に集まった意見を届けますので、その意見を汲んだ改正、計画を作成していただきますようお願いいたします。

2.がん患者が希望を持てる治療法、新薬、治療技術の研究・開発について国を挙げてさらに取り組んでもらいたいと希望します。

3.がん患者が不適切な情報に惑わされることなく、必要としている時に適切な情報が患者に届くよう施策を講じていただきますようお願いいたします。
4.がん患者、家族の生活支援及び就労支援をお願いします。

①がん拠点病院において、ハローワークの出張所を設置し、がん患者の就労問題に取り組んでもらいたい。

②ピアサポートの更なる理解及び拠点病院内の相談支援センターと患者会等の連携によるピアサポート活動の支援をお願いします。


要望書  日本医師会へ

1.がん患者が地域で安心してくらせるように、切れ目の無いがん医療のために、地域包括ケアの推進と病診連携の推進をお願いいたします。

2.在宅での適切な緩和ケアの推進をお願いします。そのための教育システムの構築をお願いします。

3.地域のがん患者会活動に理解と支援をお願いいたします。


がん患者・家族へ

1.がん患者・家族も適切な治療が受けられるよう、正しい知識を得て適切な判断ができるよう、勉強をしましょう。

2.がん相談支援センター、がんサロン、患者会等を利用し、孤立することなくがん患者として生活の質を維持しましょう。

平成27年11月15日

 

PDFダウンロード

RSS 2.0 Feed